Top > 空気圧縮機 > TYPE-30 空冷中圧高圧空気圧縮機

TYPE-30 空冷中圧高圧空気圧縮機

 

モデル231
モデル7T2
モデル15T2


 

信頼性と耐久性の高い TYPE30 空気圧縮機は中圧・高圧運転用として特別に設計されました。


■標準仕様

1.フレーム

シリンダーとベアリング付のクランクシャフトはフレームで支持されています。フレームは緻密な粒状鋳鉄製で外部のよごれに対して完全に密封されています。従って回転部品を保護し大きな油槽を実現しました。給油プラグは過剰給油を防ぐ位置にあります。オーバーハング式クランクシャフト構造はフレーム内のメンテ ナスを非常に容易にしました。

2.クランクシャフト

オーバーハング式クランクシャフトには2個の余裕があるサイズのボールベアリングとカウンターウェイトが取り付けられています。また、一体加工工程によって回転部分のアライメントを確実にし、バランスのとれた 滑らかな運転を約束します。

3.シリンダー

各段シリンダーは別々に鋳造されており、フレームにボルトで取り付けられています。シリンダー内部はピストンリングと密着する様に精密に研磨されています。また、巾の広いフィンが熱を効率よく放散しています。

4.コネクティングロッド

一つの部品からなるコネクティングロッドは正確で調節する必要がありません。オーバーハング式クランクシャフト構造によって実現した一体構造設計が強度を増し、重量を最小限にしました。

5.インタークーラー

フィンチューブ構造でフライホイールのファンから冷却空気が直接ふきかかるようになっています。インタークーラーには安全弁が標準で取付けられ、中間段圧力計はモデル231と223以外の全てのモデルについております。

6.アフタークーラー

フィンチューブ構造でインタークーラーと同じ場所にあります。吐出温度は周囲温度より約22℃高くなります。手動ドレンはモデル231・7TS・7T4で標準装備され、223・15T2・15T4にはオートドレンが標準装備されています。

7.油面低下スイッチ

クランクケース内の油面低下に対する保護となります。油面が低下してスイッチが作動するとコンプレッサは停止し、潤滑油が注入され規定のレベルになるまで再起動しません。モデル231はオプションです。

8.制御

全てのモデルには自動起動停止制御、一定回転無負荷制御及び上記切換制御がオプションで用意されています。

 

各空気圧縮機の標準組み込み品 ●標準仕様 1段インタークーラードレントラップ無 オプション
本 体 の 仕 様
231
7T2
7T4
15T2
223
15T4H15T4
ドライ式吸入フィルター
はねかけ式潤滑
空冷式インタークーラー
インタークーラー圧力計
インタークーラー本体
インタークーラードレントラップ
空冷式アフタークーラー
アルタークーラードレントラップ
アフタークーラー安全弁
オートドレン装置
空気吐出口の逆止弁
最終段の破裂式安全弁
ベ ー ス 付
●231
7T2●
7T4●
15T2●
223●
15T4H15T4
ベースとVベルト駆動

 

各空気圧縮機の仕様
モデル
本体

モータ

馬力

HP KW

吐出

圧力

MPa

回転数

rpm

吐出量 l/min
231X3.0/3.5
231
3
2.2
3.5
660
136
7T4X5.5/7.0
7T4
5.5
4
6.9
800
187
7T2X10/3.5
7T2
10
7.5
3.5
550
422
7T2X15/3.5
15
11
5.5
800
612
15T2X15/3.5
15T2
15
11
3.5
750
886
15T2X15/5.5
15
11
5.5
555
649
15T2X15/3.5
15
11
3.5
900
1068
15T2X15/7.0
15
11
6.9
750
872
223X5.5/21
223
5.5
4
21
985
125
15T4X15/24
15T4
15
11
24
631
382
15T4X20/24
20
15
24
1000
609
H15T4X15/34
H15T4
15
11
34.5
631
374